本記事では、実際に自治体でご評価頂いているセミナーの内容を解説しながら、以下の疑問を解決します。

◆2名の講師
  • 観光庁Visit Japan大使との教育事業を行い、自治体の方による「理想の地域創り連鎖」のお手伝いをしています。
  • 多国籍企業のための「グローバル組織創り教育」等は、東京都公共教育事業に採用・成功事例として紹介されています。
  • 約20年間、それぞれJALとANAに務めた国際線客室乗務員です。
  • 外国人のお客さま対応力とクレーム対応力が評価され、航空業界格付け調査機関Skytraxによる品質調査便の責任者をしていました。(ANA)
  • もてなし・英語コミュニケーションの訓練を担当していました。

 記事を書いている私は、

◆2名の講師
  • 観光庁Visit Japan大使との教育事業を行い、自治体の方による「理想の地域創り連鎖」のお手伝いをしています。
  • 多国籍企業のための「グローバル組織創り教育」等は、東京都公共教育事業に採用・成功事例として紹介されています。
  • 約20年間、それぞれJALとANAに務めた国際線客室乗務員です。
  • 外国人のお客さま対応力とクレーム対応力が評価され、航空業界格付け調査機関Skytraxによる品質調査便の責任者をしていました。(ANA)
  • もてなし・英語コミュニケーションの訓練を担当していました。

自治体が目指す理想の地域創り・観光地創りのための、異文化理解・コミュニケーションセミナーの必須8要素について、解説していきます。

【観光地域創り】異文化理解・コミュニケーションセミナーの必須8要素

【自治体/地域グローバル化】コミュニケーションセミナーに大切な8要素

 

「外国人の増加」と「地域住民の方の心の豊かさ」が両立する地域創りを目指すこのセミナーでは、受講者の方が「グローバル化社会に産まれた幸運を楽しむ!」状態に近づくことを目標としています。

セミナー内容の軸は、「豊かな地域を創るための8要素」です。

一般的に、自治体向けの異文化教育やコミュニケーションセミナーと言えば、「異文化理解・もてなし・英会話」が主な内容かもしれません。

しかし、自治体の方が、思いをもってセミナーを開催する理由は、セミナー受講者である一部の住民の異文化理解や英会話力が一時的に向上するためでは、決してありえないでしょう。

自治体の方は、「外国人の増加」と「地域住民の方の心の豊かさ」が両立する豊かな地域創りを目指しているはずで、それは地域が違っても同じです。

まず、自治体・地域住民の方々のセミナー受講に至った実際の理由を見てみましょう。

受講者のセミナー参加理由

このセミナーは、自治体職員や地域住民の方が受講されます。

セミナーの目的

具体的な理想の地域イメージは、こちらの動画をご覧ください。

セミナーの目標

セミナーがスムーズに理想の地域創りに繋がるためには、セミナーの目標に以下の項目が含まれていることが大切です。

異文化理解、コミュニケーション方法を理解することを目標とするセミナーでは、1ヶ月くらいの効果は生みますが、残念ながら、地域創りの役には立ちません。

実際の受講者のお声紹介

受講者に、外国人との共存や自分たちの地域を豊かに築くことに対する前向きさと行動変容が生まれることが大切です。

実際に頂いた感想の一部をご紹介します。

セミナー内容

セミナー内容の軸は、「豊かな地域を創るための8要素」です。

8要素を織り交ぜながらセミナーは進みます。

※所要時間目安・・・地域住民3時間/自治体職員5時間

中でも好評の内容

受講者の方が特に満足度を感じている内容は以下です。

  1. ウォーミングアップ「簡単な挨拶とあっという間に信頼を築くコツ!」
  2. 課題分析「苦手意識というDNAはありません!あなたの課題の原因を深堀りします」
  3. 事例持ち寄り大歓迎 ロールプレイ
  4. ビジョンと目標の設定

挨拶であっという間に信頼を築くコツ

航空業界格付け機関Sky Traxにて、日本で唯一5スターを獲得し続ける航空会社において、長年、VIPフライト、要人チャーター便、ファーストクラス、皇族フライト、品質調査便の責任者等を務め、信頼されている客室乗務員たちがいます。

彼女・彼達は、時には数秒間という時間しか与えられない中でも、外国人のお客さまや同僚と一瞬で深い信頼関係を築くことを当然のように行っています。

この一瞬の信頼構築作業に神経を集中させ行うことが生む絶大な効果を、良く理解しているからです。

何がポイントだと思いますか?英語力の高さ?丁寧な所作?笑顔?

答えは、「視線」と「去り際の表情」だけです。

コツを知れば、誰でも簡単に、その場でマスターできます。

様々なグローバル環境で働き成果を出し続けている人達の行動パターンに隠れているヒントを元に、「外国人と簡単に信頼を築く挨拶」の短い練習を行います。

課題の確認と原因の深掘り

コミュニケーションにおける課題が「簡単に解決するか」、又は、「何を頑張っても一向に解決しないか」を分けてしまうものがあります。

それは、原因分析です。

実は、日頃企業や学校で研修を行う上で、確信を持つに至ったこととして、原因分析が充分ではない受講者の方が非常に多い、ということです。

ご自身で自己分析をする限りでは、「苦手な英語を克服さえすれば良い」というのが課題解決方法でした。

この場合、その方は、英語力を高めるための努力を行うことになります。

しかし、英語力の前に、英語を使う自分自身(考え方・マインド・意欲・心)に真の原因があることが多いのです。

その部分を解決すると、理想のコミュニケーションを取るには「既に持っている英語力で充分だった」と気付くことが多々あります。

原因を深掘りし、真の原因に辿り着くことが、非常に重要だということです。

セミナーでは、受講者の原因分析を分析し、ギャップに気づくことから始めます。

ロールプレイ

ロールプレイで扱う事例は、想定を広げた事例を扱うことが大切なのと同時に、出来る限り地域に合わせることが効果的です。

その場で、受講者の方のリクエストを取り入れるのが良いと思います。

通常、研修でロールプレイをするとなると、恥ずかしいのでできれば避けたい、という思いが頭をよぎるのではないでしょうか。

しかし、このセミナーでは、ロールプレイのアンコールが起ったこともあります。

ロールプレイでは重要な役目である「外国人役」は、往々にして、学ぶ意欲が高い受講者の方は、「外国人役」がお上手です。

しかし、想定以上の事例を扱うことも、学びを深めるためには大切なので、多様な異文化表現の訓練を受けている講師も外国人役を行います。

一点、ロールプレイについて大切なポイントがあります。

日々企業研修をしている中で、コミュニケーション関係の研修ではロールプレイを取り入れることが多いのですが、「ロールプレイをやって満足」「これで実践でもスムーズにできるようになるだろう」という「勢い任せの満足」で終わるのは、ロールプレイを行う意味を半分しか満たしていません。

実は、ロールプレイ中は、「ロールプレイを行いながら何を考え実行するのか」が非常に重要であり、その取り組み方が研修効果を左右します。

ロールプレイ中からチーム意識をもち、PDCAを回すことが大切です。ロールプレイで悩んだことがあれば、出来る範囲で、その場でチームで対策を考えることをお薦めしています。

ビジョンと目標の設定

セミナーを行う上で欠かせないのが、地域のビジョンです。

目指す「理想の地域イメージ」をセミナーを通して地域住民の方々へ浸透させることがセミナーの大きな役割です。

具体的な地域ビジョンがなくても大丈夫です。これを機に定めてみましょう。

一方、もちろん個人のビジョンも大切ですが、ご希望に応じて、セミナー終了後に個別に確認させていただいております。

特に、自治体や教育現場で働く方、マネジメントの立場にいらっしゃる方は、積極的にビジョンの確認に来て頂ければと思っています。(もちろんそれ以外の方も歓迎です)

講師

セミナーは基本2名の講師が担当します。

セミナーの特徴のひとつに、担当講師の持つ説得力(多くの挫折をした経験)があります。

このセミナーを担当する講師の英語力は上級レベルですが、その実力がありがならも、長い期間、外国人とのコミュニケーションに数多くの挫折を経験します。

そして、25年間で数万人を超える研究を元に、外国人とのコミュニケーションがうまくいく日本人の特徴に確信を得ます。

そこで得た経験を元に、外国人と良質なコミュニケーションを取るために必要なスキルとマインドを、様々な業界で働く人々や市民の皆さんに向けて、なるべく分かりやすくお伝えしています。

セミナー詳細(定員・時間・対象者)

  • セミナー定員:30名~100名くらい
  • セミナー時間:地域住民3時間/自治体職員5時間
  • 受講対象者:外国人とのコミュニケーションの質を高め、豊かな地域を創りたいたいと願う人・団体

地域、仲間の皆さんが、外国人とのコミュニケーションのコツを知り、自分らしいコミュニケーションを試したくなり、コミュニケーションを充実させるための工夫や努力が楽しくなり、周囲を巻き込みながら、多様性との共存共栄を楽しむ地域を子供たちへ引き継いでいく。

このような状態を望む方は、本記事の内容ご参考にして頂けると嬉しいです!

お問い合わせはこちらから

コミュニケーション資料

お役立て頂きたい資料をご紹介します。

外国人へ「安心安全の提供」を

「外国人の方へ安心安全の提供を」資料PDFはこちらから

その他資料は、こちらから↓

YouTubeチャンネル「多様化における理想の地域創り」

▶YouTube「地域創り」はこちらから

  1. 「多様性行き交う豊かな地域創り3つのポイント」
  2. 「One Teamの意識が豊かな地域を創るスタート」
  3. 「地域創りは地域ぐるみで」
  4. 「多様化が進む中での理想の地域とは」