インバウンド箱根塾の研修は、主に2名の講師が担当いたします。

日本政府だけでなく、世界も認める「日本のインバウンド第一人者」である塾長・髙橋正美氏は、主に研修前半を担当します。

主に実践ワークショップを担当するのは絆グローバル代表・平野麻紀子です。

髙橋正美氏

箱根塾代表

富士箱根ゲストハウス代表

国土交通大臣任命「VISIT JAPAN大使」

  • インバウンド現場経験34年。日本のインバウンド第一人者。
  • 世界先進30か国による観光委員会や世界のツーリズムサミット等にて日本の観光・ホスピタリティ第一人者として講演を行う。OECD経済協力開発機構観光委員会/欧州ツーリズムサミットアジア代表など
  • 国土交通大臣任命「VISIT JAPAN大使」として講演やセミナー活動を行う。
  • ホスピタリティ分野における世界的権威の米国コーネル大学から、アジアにおける”Best Practice Champion” に選出される。(平成20年7月)
  • 神奈川県知事より「第3回かながわ観光大賞」(平成24年12月)
  • 某省庁長官はじめ全職員、教育機関、自治体等に対し、継続的に研修と指導を行っている。
  • NHK日曜討論出演(2018年8月)
平野麻紀子

箱根塾講師

絆グローバル代表

外国人顧客対応企業研修コンサルタント&プロデューサー

  • グローバル人財基盤形成教育、管理職教育、外国人顧客対応研修、多国籍組織作り、グローバルマインド風土作りの研修プロデュースとコンサルティング(宿泊施設、物販店、飲食店、一般企業、美容サロン、自治体、商工会議所、専門学校、高等学校、中学校、等)
  • インバウンドサポート(インバウンド接客マニュアル制作、外国人顧客向けサービス品質調査とコンサルティング)

外国人(お客さま・同僚)とのコミュニケーションにおいて、数多くの挫折を経験しながら、国際線CAとしてANA在籍中の約18年間で40,000人を超える研究データを元に、外国人とのコミュニケーションがうまくいく日本人の特徴に確信を得る。

その結果、外国人客対応において、心地よく絶妙なコミュニケーションを展開し、外国人顧客のファン数やリピート率を伸ばすマインドとスキルを身に付け、外国籍同僚のモチベーションを高く保つことと、会社全体の顧客サービス品質を高めることに成功。

現在は、外国人と良質なコミュニケーションを取るために必要なスキルとマインドをすべての日本人に届けるために、分かりやすく、涙と笑いと共にお伝えしている。