社員全員を外国人顧客対応のプロにする!

外国人顧客対応研修

外国人客をお迎えする社員一人一人が、自信を持って、自ら考え、動き出すことで、

外国人客の顧客満足度を上げ、

リピート率UP、SNS拡散、売上げアップに繋げるための研修です。

これは、「感じの良いおもてなし対応」をお伝えするものではありません。

「会社が求める結果を残すための顧客対応ができる感じの良いおもてなし対応」です。

※ご参照ください↓

外国人顧客対応とは「おもてなしでは足りない?リピート率を確実に上げる対応とは」

2020年、訪日外国人は4000万人の政府目標値を超えるでしょう。

日本文化とは異なる文化背景を持った外国人客を対応する場面は、

今後もあらゆるサービス現場において増え続けます。

そして、「外国人顧客」と言っても、国籍は様々、文化も様々。

そんなお客さまが、来店されます。

もし、貴社の接客スタッフ全員が理想の外国人顧客対応ができたら…

外国人顧客からの評判やリピート利用率がアップします

サービスを受けた外国人顧客の心が感動で動いたとき、彼らはそのサービスのリピーターとなり口コミを広めます。

SNS上での宣伝に繋がります

お客さまが貴社のサービスをSNSへ発信をしたくなるような対応があります。

SNSによる外国人の情報収集は盛んですが、集客に繋がるためのSNS拡散にとって、いかに社員一人一人のソフト面での対応力が要になるか。

ホームページ、WEB戦略を整えるだけでは、足りないのです。

この対応力は一度身に付ければ、あらゆる場面で使えます。

日本観光情報誌やWebサイトへの掲載数増加が見込めます

外国人客から注目が集まるお店を掲載したいと思っている情報誌やサイトは数多くあります。

それらが重きを置いている価値、日本に持っている期待、そこを大切に考えてみる時期が来ています。

外国人顧客対応研修例

絆グローバルの研修例です。

■外国人顧客CS向上研修
■外国人顧客トラブル対応研修
■外国人顧客対応アドバンスト研修

■多国籍チームコミュニケーション研修

■中国人社員向け日本語発音矯正研修

■中国人顧客向けサービスアドバイス

■電話対応

■接客英会話

社員がやる気になる研修を

研修の目的とは

会社にとって、お客さま対応力向上のための研修を取り入れる目的は、

CSアップ、売上アップ、リピート率アップ、サービス品質アップ、、、

そこがゴールでしょうか??

違います。

「結果として」CSアップ、売上アップ、リピート率アップ、サービス品質アップが「ついてくる」ような社員を育てることです。

ESアップを目指す

それによって、CSだけではなく、ES(従業員満足度)がアップします。

これは非常に重要です。

社員は、お客さまの笑顔と「目指す結果」を出せた時、達成感を感じ、自信を身に付けます。

社員が、その達成に必要な力を身に付けるために、

会社は、適切な研修を与えてください。

一過性の効果しか期待できない研修ではなく、

社員が自立自走するプロフェショナルに育つことを目指した研修を選んでください。

業務一つ一つに自信が持て、達成感を感じる瞬間を積み重ねられた社員は、

自分を誇りに、仕事を誇りに、会社や仲間に誇りと感謝を持てるようになります。

そしてその想いは、お客さまに還元されるのです。

その結果…

CS、ES、利益はアップするのに、広告費が下がります。

さぁ!2020東京五輪の前に…

貴社を支える一人一人の人財が、

・貴社が目指すお客さま対応ができること

・自立自走するプロフェショナルに育つこと

これこそが、グローバル社会で真に生き残る企業の「宝」「土台」になります。

研修の全体像をご説明いたします。

絆グローバルの研修

絆グローバルの研修は、事前調査、研修、事後サポートの3段階に分かれています。

事前調査 2~3か月間 ~課題の明確化と最適なコンテンツの準備~

例)

・各種ヒアリング調査

・モニタリング調査

・研修内容の相互確認

・サポート体制の相互確認  等

研修 1~2日間
事後サポート 研修1ヶ月後以降~ ~学びを現場に落とし込むためのサポート~

例)

・事後ヒアリング調査

・個別orグループセッション

・現場直接指導

・社内育成担当者のサポート

等、現場に最適な方法を選びます。

※研修と事後サポートを組み合わせることで、研修の効果がより高められます。

自立型教育企業へ

絆グローバルが、外国人客対応のコンサルティングと研修を通して目指すものは、

お客さま企業が、外国人客対応において、自立型教育企業 になることです。

現場社員を指導するリーダー層と関わらせて頂くことで、

お客さま企業が、外部に研修を依頼しなくても、自社でしっかりとした研修とサポートができる状態を理想と考えています。

コース例

  • 時間:1日6時間~2日間12時間
  • 受講人数:12名まで (日本人バイリンガル講師1名)
  • 受講人数:13名~24名まで (日本人バイリンガル講師2名)

※貴社の状況に合ったコースにさせていただきます。

※教育担当者様との事前ヒアリングが必須です。

※2日間コースもございます。ご相談ください。

※料金はお問い合わせください。

お問合せはこちらから

講師紹介

外国人客戦略的対応研修の講師は、

日本人バイリンガル講師と、必要に応じて外国人講師が担当させていただきます。

日本人バイリンガル講師は全員、JALとANAの、キャリア10年以上の元国際線客室乗務員です。

平野麻紀子

  • プロデューサー兼講師
  • 元ANA国際線CA、18年の乗務歴
  • Skytrax世界格付けフライト指名チーフパーサー、ファーストクラス、多国籍クルーのチーフパーサー、VIP・皇族フライト
  • 企業・団体・自治体・中学~大学での研修プロデュース、伊勢志摩サミットにて省庁直属外国人客対応 等

下高原由記

  • 外国人顧客対応研修 講師
  • 元JAL国際線CA、約20年の乗務歴
  • 海外基地訓練、ファーストクラス資格付与訓練等の社内教育経験豊富
  • 「英語」を楽しいに変えるCS講座、英語で日本のおもてなしを伝える講座 他
  • コーチングスキルを取り入れた自律性、気づきを促す教授法で企業研修実績豊富

中野美夏子

  • 外国人客対応研修 講師
  • 元JAL国際線CA
  • 欧州派遣客室乗務員、業務マニュアル翻訳、
  • 通訳兼コーディネーターとして、IMF世界銀行総会やG7等のIBC内メディアコーディネート、NHKインターナショナルの商談通訳・アテンド、多数の省庁にてビジネスマナー研修、ビジネス英語研修、接客英語研修、等
  • TOEIC 980点、ESAC 英語学習アドバイザープロフェッショナルレベル

外国人講師陣

研修内容に応じて、外国人講師が加わります。

講師の国籍やタイプは、サービス内容を踏まえて、ご相談の上決めさせていただきます。

 お問合せ

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちらから

■下記、詳しい研修例をご紹介いたします。