【グローバル人材③】活躍する人に必要なマインドという基盤

【グローバル人材③】活躍する人に必要なマインドという基盤

【グローバル人材③】活躍する人に必要なマインドという基盤

 

前回の記事で、このコラムにおける「活躍する」の定義を確認したので、今回は、「活躍する人に必要な要素」について、考えてみたいと思います。

【グローバル人材②】そもそも「活躍する」とは【13の特徴/主体性】

「そもそも『活躍する』とは【13の特徴/主体性】」記事はこちらから

 

 

実際にグローバル環境で活躍している人々には、どのような要素が備わっているのでしょうか。

高い英語力でしょうか。皆を引っ張っていくリーダーシップでしょうか。

恥ずかしがらずに誰とでも話せる性格でしょうか。

海外で生活したことがある経験でしょうか。

 

 

活躍している人の構造

多くの人々は、「グローバル環境で活躍している人イコール英語ができる人」と考えています。

ただし現実は、英語ができても活躍できる訳ではないのです。

 

実際にグローバル環境で活躍している人々は、英語などのスキルや豊富な知識もあり、同時に、「マインド/考え方/心」というどっしりとして丈夫な土台が備わっています。

 

マインド(考え方/心)とは

マインドとは、簡単に言うと、どのような考え方をしているか、何を大切に考えているか、心がどのような状態か、心が豊かか、というようなことです。

はっきりと「これが正解です」と説明することはできません。なぜなら、誰の考え方も正解だからです。

 

確かに言えることは、その人を動かすもとになるものが、マインドだということです。

つまり、英語などの知識やスキルを何のために使うのか?ということが、マインドによって決まりますし、知識やスキルがちゃんと活かされるかどうかも、マインドによって決まります。

ですから、みなさんは、知識やスキルも努力して身につけていきますが、同時に、マインド・考え方・心も育てていきましょう。

 

 

マインドは基盤

地盤がしっかりとした土地の上には、どんなに高いビルも建ちます。

住宅の基礎工事のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

しかし、ぬかるんだ土地では、小さな犬小屋でさえ崩れてしまいます。

地盤沈下のイラスト(自然災害) | かわいいフリー素材集 いらすとや
スキルが目標達成のために役に立つかどうかは、そのスキルを何のために、どのように使うのかというマインドの状態によって左右されます。

得たスキルや能力を活かすためにも、基盤をしっかりと創っていきましょう。

それが、「マインドを育てる」ということです。

 

マインドの内容とは?

マインド(心・考え方)を育てるには、何を身につければ良いのか?

「正解はこれだ!」と断言はできませんが、簡単に分かりやすい例を挙げます。

  • 目標、ビジョン、理想に対する考え方
  • 主体性・多様性・協調性 など

 

詳しい要素については、以下記事をご覧ください。

【2021年最新版】グローバル人材の定義と必須6大要素「あなたの育成能力も診断」

「グローバル人材の定義と必須6大要素」記事はこちらから

 

知識やスキルも当然皆さんは努力して身につけていますが、同時に、マインド・考え方・心も育てていきましょう。

▶YouTube「活躍するとは『グローバル環境で活躍する人に必要な要素」はこちらから

【グローバル人材③】活躍する人に必要なマインドという基盤

update notice
最新の更新を
プッシュ通知で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください