「多様性を受入れる方法」は「多様性を理解すること」ではない

「多様性を受入れる方法」は「多様性を理解すること」ではない

「多様性を受入れる方法」は「多様性を理解すること」ではない

 

「多様性を受入れる方法」と「多様性の理解」は別物です。

 

「多様性を受入れる方法」と言えば、以下が挙がりがちです。

 

  • 多様な考えや文化を理解する
  • 積極的に相手とコミュニケーションを取る
  • 自分の意見を伝える

など

 

しかし、これらの行動は、「多様性を受入れる方法」ではなく、「多様性を受入れている人が自然に取っている行動」です。

 

「多様性の受入れ」には、2パターンある

  1. 充分養われた受容力のもとで受入れる場合
  2. 無理やり受入れる場合

 

 

単に多様性を受入れられれば良いのか?

多様性を受入れること自体が目標であれば、受容力を高めることを省略しても間違っていません。

しかし、一過性のスキルとして多様性の受入れを身につけても、本人にとっては苦しいでしょう。

受容力を高めることを省略し、多様性を受入れる行動が取れれば充分だと思うことは、たとえるなら、野球のスキルも体力も未習得な状態で、とりあえずユニフォームとキャッチャーミットを身につけ、プロ選手の剛速球をキャッチしているような状態です。

その人がたまたま野球のセンスがあれば、その場は何とかやり過ごせるでしょうが、怪我をしても不思議ではありません。

一か八かです。

 

多様性の受け入れの必要性

多様性の受け入れが必要な理由は、多様な人々と良質なコミュニケーションを取り、相互理解とより良い価値創造へ繋げるためだと思います。

  • 良質なコミュニケーション
  • 相互理解
  • より良い価値創造

 

良質なコミュニケーション、相互理解(異文化理解)に必要なものとして、以下が挙がりがちです。

  • 異文化知識・情報・理解
  • コミュニケーション力

 

しかし、これらが豊富でなくても、良質なコミュニケーションを取る場合があります。

これらが豊富で、英語がペラペラでも、良質なコミュニケーションに繋がらない場合もあります。

 

日本人が見落としがちな「自分軸」

良質なコミュニケーションは、自分軸と自分軸の交わりです。

良質な異文化コミュニケーションに必須とも言える自分軸は、日本人が見落としがちなものです。

比較的、日本人が得意ではない分野ですが、自分軸のはかなさによって、世界中では日本人が関わる数多くのミスコミュニケーションが発生していると思います。

 

しかし、「自分軸のはかなさ」自体に関心がなければ、日本人は問題意識をもちません。

「良く分からないけど、○○人とはコミュニケーション取りにくいなぁ・・・」程度で終わってしまいます。

そうではなく、はかない自分軸のせいで、コミュニケーションの輪の中で「場外」に位置づけられてしまったのです。

(ただし、日本人にはその他に素晴らしい点が多くあります)

 

結論

  • 無理やり多様性を理解し受入れても持続性はなく、受容力を養う効果は期待できないどころか、逆効果を生む場合もある
  • 多様性を受入れた行動を持続的に自然と取れるためには、受容力を高める以外にない

 

 

多様性の受容力を高める方法

◇多様性の受容力を高める方法

受容力を高める方法は、ひたすら異文化理解・コミュニケーションを繰り返すことではありません。

効果を生む場合はありますが、野球同様、一か八かです。

本人のことを大切に思い、一過性ではなく持続成長する受容力を得るためには、以下のStepをお薦めします。

 

Step1. 自己理解

Step2. 自己承認

Step3. 多様性を受け入る行動を取る(コミュニケーションや異文化理解)

 

    • 多様性の受容力を高めるための行動は、多様性を理解することでは必ずしもない
    • 受容力が未習得の段階では、正しい自己理解と自己承認が必要
    • 正しい自己理解のために、主体=本当の自分を知ることと、自文化理解が必要であり、作業は至ってシンプル
    • 多様性を受け入れる行動は、Step1&2と平行して
    • 高まりつつある受容力を確かなものにする段階で、多様性を受け入れる行動を通した経験をする

 

グローバル人材教育において、主体性の確立・自己承認・自文化理解を飛び越えて、多様性の理解・異文化コミュニケーションを学ぶことはありません。

一過性のスキルではなく、持続成長へ繋がる基盤形成が何より大切だからです。

 

以下記事で解説しています。

【グローバル人材㉒】多様性とは【異文化の範囲と背景/人としての価値】

⇒「多様性とは」記事はこちらから

【グローバル人材㉓】多様性の理解【9の質問/受け入れ方の違い比較】

⇒「多様性の理解」記事はこちらから

【グローバル人材㉔】多様性・異文化の受け入れ方【2段階】

⇒「多様性の受入れ方」記事はこちらから

【グローバル人材㉕】異文化行動とその理由【文化・歴史的背景は無限/多様性】

⇒「異文化行動とその背景」記事はこちらから

【グローバル人材㉗】自文化への思い【多様性・異文化受容/世界の苦しみ】

⇒「自文化への思い」記事はこちらから

【グローバル人材㉘】日本を説明する【自文化理解/多様性】

⇒「自文化理解」記事はこちらから

【自己承認シート】自分を認めて初めて他者承認力を得る【主体性の確立】

⇒「自己承認/主体性の確立」記事はこちらから

 

▶YouTube「多様性」動画はこちらから

update notice
最新の更新を
プッシュ通知で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください