【市民講座】外国人おもてなし英会話/地域創り・自治体・セミナー

【市民講座】外国人おもてなし英会話/地域創り・自治体・セミナー

【市民講座】外国人おもてなし英会話/地域創り・自治体・セミナー  

地元を訪れる外国人の方と楽しくコミュニケーションを取るための「外国人おもてなし英会話」を学ぶ自治体向けセミナーは、単なる英会話レッスンではありません。  

 

「外国人おもてなし英会話」を学ぶセミナーの目標

  • 外国人とのコミュニケーションを充実させるための工夫や努力が楽しくなる
  • 英語でのコミュニケーションのコツが分かり、自分の英語を使って外国人とのコミュニケーションを試したくなる
  • 今すぐ使える英会話を身につける

 

  英語や、外国人とのコミュニケーションに対する前向きさを得ることも、セミナーの目標です。  

 

おもてなし英会話に欠かせないもの

その上で、おもてなし英会話に欠かせないものがいくつかあります。

 

◆おもてなし英会話に欠かせないもの

【地域創り】思い込みをなくす!英語に対する意識と外国人の期待値

【地域創り】外国人との良好な異文化コミュニケーションに必要な8要素

 

これらのものを散りばめながら英会話を身につけていくのが、おもてなし英会話です。

 

 

 

セミナーの内容

セミナーには、心得と英会話レッスンが含まれていますが、以下は英会話レッスンの内容例です。

 

 ◆必ず勇気が出る!必ず通じる!英語コミュニケーションのコツ
  • 英語コミュニケーション上級者の共通点「英語を使う目的意識」
  • 英語習得における適切な目標設定
  • 英語対応の意識ポイント
  • 日本人の英語コンプレックスの仕組みを理解する
  • 世界の英語・こうも変わるか!英語の位置づけ
  • 事例持ち寄り大歓迎!実践ロールプレイ
  • 英語上級者のコミュニケーション実例
  • 英語が不得意なグローバルコミュニケーションの達人
  • 管理的立場にいる人の意識ポイントが重要!!
  • 周囲を英語恐怖症にも英語に夢中にもできる!語学上級者の役割意識

 

中でも好評の内容

英会話レッスンの部分で特に満足度を感じている内容は以下です。

  1. ウォーミングアップ「簡単な挨拶とあっという間に信頼を築くコツ!」
  2. 事例持ち寄り大歓迎 ロールプレイ

 

1.挨拶であっという間に信頼を築くコツ

航空業界格付け機関Sky Traxにて、日本で唯一5スターを獲得し続ける航空会社において、長年、VIPフライト、要人チャーター便、ファーストクラス、皇族フライト、品質調査便の責任者等を務め、信頼されている客室乗務員たちがいます。

彼女達は、時には数秒間という時間しか与えられない中でも、外国人のお客さまや同僚と一瞬で深い信頼関係を築くことを当然のように行っています。

この一瞬の信頼構築作業に神経を集中させ行うことが生む絶大な効果を、良く理解しているからです。  

何がポイントだと思いますか?英語力の高さ?丁寧な所作?笑顔? 答えは、「視線」と「去り際の表情」だけです。 コツを知れば、誰でも簡単に、その場でマスターできます。

 

様々なグローバル環境で働き成果を出し続けている人達の行動パターンに隠れているヒントを元に、「外国人と簡単に信頼を築く挨拶」の短い練習を行います。  

 

2.ロールプレイ

ロールプレイで扱う事例は、想定を広げた事例を扱うことが大切なのと同時に、出来る限り地域に合わせることが効果的です。 その場で、受講者の方のリクエストを取り入れるのが良いと思います。

◆良くあるロールプレイ事例

◇市民の皆さん

  • 外国人の方への声のかけ方
  • 会話の始め方
  • お薦めの伝え方
  • 子供の前で良いところを見せる外国人対応(笑)
  • 道案内
  • 地元の魅力を伝える会話
  • 緊急時の対応(救急車を呼ぶ・警察へ連れて行く)

 

◇接客の方

  • 商品のお薦めのしかた
  • クレーム対応
  • ファンを増やす対応
  • メニューや食材の説明
  • 作法の説明
  • テーブルチャージ等ルールの説明
  • 病人対応/地震等発生時の対応
  • 電車等における英語アナウンス
  • 店内で迷惑行為を行う外国人対応

 

◇消防・警察・警備の方

  • 外国人からの必要な情報の入手
  • 安心のさせかた
  • リスクを察知
  • 受入れられやすい注意や依頼のしかた

 

通常、セミナーで会ったばかりの人とロールプレイをするとなると、恥ずかしいのでできれば避けたい、という思いが頭をよぎるのではないでしょうか。

しかし、このセミナーでは、ロールプレイのアンコールが起ったこともあります。

ロールプレイでは重要な役目である「外国人役」は、往々にして、学ぶ意欲が高い受講者の方は、「外国人役」がお上手です!

しかし、想定以上の事例を扱うことも、学びを深めるためには大切なので、多様な異文化表現の訓練を受けている講師も外国人役を行います。  

 

講師

セミナーは基本2名の講師が担当します。

セミナーの特徴のひとつに、担当講師の持つ説得力(多くの挫折をした経験)があります。

このセミナーを担当する講師の英語力は上級レベルですが、その実力がありがならも、長い期間、外国人とのコミュニケーションに数多くの挫折を経験します。

 

そして、25年間で数万人を超える研究を元に、外国人とのコミュニケーションがうまくいく日本人の特徴に確信を得ます。

そこで得た経験を元に、外国人と良質なコミュニケーションを取るために必要なスキルとマインドを、様々な業界で働く人々や市民の皆さんに向けて、なるべく分かりやすくお伝えしています。

 
◆2名の講師
  • 観光庁Visit Japan大使との教育事業を行い、自治体の方による「理想の地域創り連鎖」のお手伝いをしています。
  • 多国籍企業のための「グローバル組織創り教育」等は、東京都公共教育事業に採用・成功事例として紹介されています。
  • 約20年間、それぞれJALとANAに務めた国際線客室乗務員です。
  • 外国人のお客さま対応力とクレーム対応力が評価され、航空業界格付け調査機関Skytraxによる品質調査便の責任者をしていました。(ANA)
  • もてなし・英語コミュニケーションの訓練を担当していました。(JAL)

 

小学館@DIMEさん記事 ⇒ https://dime.jp/genre/788232/  

 

セミナー詳細(定員・時間・対象者)

  • セミナー定員:30名~100名くらい
  • セミナー時間:3時間
  • 受講対象者:外国人とのコミュニケーションの質を高め、豊かな地域を創りたいたいと願う人・団体

 

  セミナーの詳しい内容は、こちらの記事↓をご覧ください。

【地域創り】異文化理解・コミュニケーションセミナー必須8要素/観光地

お問い合わせはこちらから

update notice
最新の更新を
プッシュ通知で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください