【One Team Japan】③外国人との良好なコミュニケーションに必要な要素

【One Team Japan】のコラムでは、

自治体や地域住民対象グローバルコミュニケーション講義にて

お伝えしているポイントや、自治体や地域住民とお話しする中で

気づいたことなどを紹介しています。

まず私達は、地域創りやグローバルコミュニケーションの

目的を以下のように定めています。

  1. 外国の方と日本人住民が関わる中で、多くの幸せを感じること
  2. 1を通した、更に心豊かな地域創り

こちらの記事で、このコラムの目的/目標をご確認ください。

 

今回は、外国人との良好なコミュニケーションに

必要な要素について考えていきます。

外国人との良好なコミュニケーションに必要な要素

実際に、外国人と良好なコミュニケーションを

築きながら、ビジネス関係を維持していたり、

サービスを提供し続けている日本人に備わって

いる能力とは何なのでしょうか。

 

それは、マインドというどっしりとして丈夫な

土台と、その上に成り立つスキルです。

 

良質なコミュニケーションの大前提はマインド

外国人との良好なコミュニケーションを

築く上で大切なポイントは8つあります。

  1. 受け入れの心
  2. もてなしの心
  3. スキル
  4. 思い込みなし
  5. 対応に正解はない!
  6. ビジョンがある!
  7. 日本を誇り、自分を誇る!
  8. チームの力がある!

外国人との良好なコミュニケーションを 築く上で大切なポイントは8つあります。

例えば「1.受け入れの心」が足りない場合、

外国人とのコミュニケーションの際、例えば

「迷惑な人たちだ」「〇〇すべきだ」

「なぜ〇〇しないのだ」等の考えになりやすく、

「2.もてなしの心」が足りない場合、

「何を言っているのか訳が分からない」

「私には関係ない」「これくらいしておけばいい」

等の考えになりやすいでしょう。

1.受け入れの心」が足りない場合、 外国人とのコミュニケーションの際、例えば 「迷惑な人たちだ」「〇〇すべきだ」 「なぜ〇〇しないのだ」等の考えになりやすく、 「2.もてなしの心」が足りない場合、 「何を言っているのか訳が分からない」 「私には関係ない」「これくらいしておけばいい」 等の考えになりやすいでしょう。

 

外国人とのコミュニケーション「マインドとスキルの関係」

質の良いコミュニケーションには、

語学などのスキルだけではなく、

マインドが非常に重要だと、

私達は、常にお伝えしています。

 

しかし、スキル向上に関しては、

努力も成果も手ごたえを感じることが

比較的容易なのですが、

マインドに関しては、

「マインドを高めよう!」と気合を入れても、

どのような努力や心がけが必要なのか、

成果はどのように確認するのか、

分かりにくい部分です。

 

従って、結局はスキル向上にだけ注力する

ことになってしまう方が多いのです。

そして行き着くところは、

せっかく努力して得たスキルが

理想の成果に結びついている実感が持てず、

スキル向上に対する意欲さえ低下してしまう、

という悪循環なのです。

 

なぜ、スキルが理想の結果に結びついている

実感が持てないかと言えば、それは、

スキル向上と同時にマインドを成長させる

意識が低かったからです。

なぜ、スキルが理想の結果に結びついている 実感が持てないかと言えば、それは、 スキル向上と同時にマインドを成長させる 意識が低かったからです。

 

スキルが目標達成のために役に立つ仕組み

外国人との良好なコミュニケーションは、

語学力が高い日本人ばかりが

生み出しているのでしょうか??

語学力が高い日本人イコール、

外国人の心が喜ぶコミュニケーションを

生み出す人なのでしょうか??

 

それは、必ずしもイコールではありません。

英語が上級レベルでも、

その英語が相手の幸せのために

使われていないことがあります。

スキルを身につければ、

掲げた理想イメージが自動的に

叶うわけではありません。

 

身につけたスキルが、目標を達成

するために役に立つかどうかは、

そのスキルを使うための土台=マインドが

しっかりとしていることが重要なのです。

 

地盤がしっかりとした土地の上には、

どんな大きなビルも建ちます。

しかし、ぬかるんだ土地では、

小さな犬小屋でさえ崩れてしまいます。

スキルが目標達成のために役に立つかどうかは、

そのスキルを何のために、どのように使うのか

というマインドの状態によって左右されるのです。

 

地盤がしっかりとした土地の上には、 どんな大きなビルも建ちます。 しかし、ぬかるんだ土地では、 小さな犬小屋でさえ崩れてしまいます。

 

スキルとマインドが整っている状態

グローバル教育を行っている私は以前、

仕事で多国籍チームをマネジメント

する立場にいました。

その頃の私は、特に不自由を感じることなく

英語を使うことができていました。

しかし、私がマネジメントするチームでは

頻繁に問題が起こり、メンバーの士気は低く、

成果は出ませんでした。

リーダーの私は誰よりも豊富な知識を身につけ、

当時の英語力にも問題はありませんでしたが、

皆から敬遠される存在でした。

 

私のスキルや知識は、日の目を見ることが

できないでいました。しかし、

数多く良質なグローバルコミュニケーションを

研究し、マインドの重要性に気がついた時から、

私は足かせが取れたように前進を始めました。

 

それまで存在感が薄かったスキルと知識は、

私の背中を力強く押してくれる存在に変わりました。

マインドが整っていればスキルが活かされ

物事がスムーズに進みやすくなるということを、

私は学びました。

外国人と日本人が共存共栄する 良い地域を創るためには、 そこに居る人々の語学力や 異文化知識が最重要なのではありません。 語学力や知識を正しく活かすマインドが とても大切なのです。

 

外国人と日本人が共存共栄する

良い地域を創るためには、

そこに居る人々の語学力や

異文化知識が最重要なのではありません。

 

語学力や知識を正しく活かすマインドが

とても大切なのです。

Follow me!

update notice
最新の更新を
プッシュ通知で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください