つぶやき★「Z世代への期待」中高生へのグローバル人財基盤形成教育

Z世代。1996~2010年生まれの現在10~24歳、

デジタル・ネーティブ世代。

消費や文化への影響力が絶大だと言われています。

 

特徴として、

IT(情報技術)リテラシーが他の世代より高い。

現実主義的で右肩上がりの経済成長を信じない。

お金にはシビアでも本物を好む。

理想を実現できるなら思い切りよく蓄えを使うことも平気。

最大の武器は、インターネット検索とSNSの先でつながる最新情報や、つながる仲間たちとの協業。

 

この世代の底力を感じます。

 

実際、世界のミレニアム世代とZ世代を対象にしたリサーチによると、

Z世代の「人生の目標」は、ミレニアム世代よりも、

「高収入を得たい」「幹部になりたい」で上回っており、

特に「家庭・子供をもちたい」では大きく上回っています。

 

勢いを感じ、将来が楽しみなZ世代たちが、

「高収入を得ること」「幹部になること」を超えた視点を身につけたとき、

さぁ!どのような社会を創っていくのでしょうか!

楽しみです!

 

弊所では、主に中高生を対象にした「グローバル人財基盤形成教育」を行っています。

基盤を形成する教育を早くに受けられることのメリットは大きいと、感じています。

【学校関係者】Z世代へ「グローバル環境をイキイキと生きていくために大切な基盤形成」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください