コロナを通して考える

コロナの影響で、困ることは多々あります。

仕事が、生活が、計画が、自由が。

でも、今は世界の人々、私たちひとりひとりが、

One Teamとなり、頑張るときだと思います。

 

ひとりでも多くの人の安全を守るために、

皆が、知らない誰かの安全を自分ごととして考え、守るために、

「思いやり」が世界中に行き渡るようにすること、

それが、大切な頑張り、だと感じます。

 

もちろん、押し潰されそうな現実の中にいます。

経営者、フリーランス、自由業は、特に切実だと思います。

 

でも、一番大切に考えたいことは、安全です。

自分と家族の安全だけではなく、

自分以外の人の安全も、です。

 

自分が何かをしようと決めるとき、

その決断に至るまでに、

誰かの安全を犠牲にはしたくありません。

人々の安全を守る行為には繋がらないとは思うけれど・・・

という思いが残る中で、何かを決断するのは、

自分が自分にYESではない。

 

自分や家族のことを思うかのように、

知らない誰かのことも大切に想像し、思いやる。

そんな思いやりが世界に浸透する。

 

コロナがそんなキッカケになると良いなと思います。

update notice
最新の更新を
プッシュ通知で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください