接客「現場力」の身に付け方

メディアリテラシー?

某まとめサイトの情報信憑性が問題になったニュースをきっかけに

私達自身が持つメディアリテラシーの重要性について考えさせられました。

これは、日頃からあらゆる場面で感じます。

必ずしもメディア情報ばかりではないけれど、

 

受け取った情報を、自分に置き換えられない

誰かの話、誰かのブログ、ネットの情報、新聞、雑誌。

誰かの意見が全て。
正しいと思う。
自分に必要な情報を得て、
自分に置き換え考えて、
目の前の「生きた情報」を見て、
自分の答えを出す。

お客様相手のお仕事ならば、なおさらでしょうか。

 

接客には現場力

「英語クレーム対応研修」も「外国人接客英語研修」も、

そこでの学びは「現場力」があって更に活かされます。

そして、

その「現場力」は、「自分の答えを出す力」があって身に付くものだと思います。

 
先週は、3ヶ月間「おもてなし接客英語研修」をさせていただいた某高級ホテル様での研修が終了しました。

最後の日まで、おもてなしマインドが染み付いているホテルマンの皆さんから、

ホテルの伝統的な人気スイーツを頂戴しました。

 

子供たちも開けて大喜び!
15326412_1028494627278932_1451698602731210286_n

15590190_1037642073030854_2375070445837051500_n

 

 

 

 

 

 

もっと長く習いたかった…
寂しくなります…
楽しい時間だったのに…

私も非常に名残惜しい研修最終日となりました。。。

しんみり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください