英語クレーム対応 飲食店 「選ばれるお店の隠れた柱」

飲食店の永遠のテーマですね。

お客様から選ばれるお店になる確実な方法

↑↑↑↑↑

この答えは、以下のどれだと思いますか?

1)スタッフ研修を取り入れる

2)お店の「在り方」を整える

3)恵比寿様にお参りする

 

≪ヒント≫

「確実な方法」ですよ。「確実な」。一過性で終わってはいけません。

hotel-1191725__180

 

 

 

 

 

≪こたえ≫

2)お店の「在り方」を整える  です。

 


 

選択肢1)~3)の解説をします

1)スタッフ研修を取り入れる

⇨いいと思います。でも、スタッフが研修で得た学びをいかに現場で継続的に生かせるかがポイントですよね。いかにそれが可能になるか、と言うと、ズバリ「環境の力」が大きく関わっています。

環境の力?はい、この場合は、周りのスタッフ、お店、スタッフ自身、などでしょうか。

 

2)お店の「在り方」を整える

⇨弊社は、「英語クレーム対応研修」の他に、飲食店やホテル旅館などの接客コンサルや研修も行っています。

そこで見えてくる現実は、

接客も料理も素晴らしいお店は、そこで働く一人ひとり、オーナーも接客スタッフもシェフも、皆さんが感謝と笑顔に溢れているということです。

「英語クレーム対応研修」「接客おもてなし研修」を受けて頂くのは嬉しいです。

でも、そんな研修なんて受けなくても、品質全ての軸・柱となる「お店の在り方」が整っているお店は、

最高のパフォーマンスを安定的に発揮しているのです。

 

まとめ

この「お店の在り方」を見直し、スタッフに浸透させることに立ち返れば、自然と品質はアップすると思います。

そこに掛かる時間を短縮するために、管理側と現場スタッフの両者が共に歩み始められるよう、弊社の店舗コンサルを取り入れることはお勧めします。

と、最後は宣伝になってしまいましたが(笑)

一人でも多くのスタッフが仕事の楽しさに目覚め、お店もお客様もハッピーになることを願っています。

 

あ、3番忘れてた。

3)恵比寿様にお参りに行く

⇨うん。そだね。行こうね。

 

 

 

英語トラブル対応マニュアル「男前CA女子になる」

英語トラブル対応 電話「社運懸けてんだよぉ!!」

英語トラブル対応 機内「とりあえずビール事件」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください